2009年8月27日木曜日

里帰り2009 〜京都編1〜

 関西での後半3日間は京都のお寺や神社をいろいろと見て回りました。天候回復を願ったものの、写真のとおりです(涙)猛暑をしのげたのだけはよかったけど。。。

 京都観光もまずは市内ではなく外から攻めていきました(笑)向かったのは宇治市。宇治といえばお茶と、(個人的に)平等院これも奈良の東大寺に次いでずっと見に行きたかった場所のひとつ。JRのローカル電車に揺られて行ってきました〜

 宇治川に架かる橋と紫式部の像。
橋といい松といい、風情ありますな〜

ついに!平等院鳳凰堂
 ただただ美しい、の一言。10円玉に刻まれているあれですよ、あれ。天気のせいで写真が薄暗いのが残念。

 これは余談だけど、私は幼い頃から「鳳凰」という言葉が好きで、その名を持つ不死鳥にも憧れを抱いています。たぶん小学校の図書室で読んだ手塚治虫の「火の鳥」に影響されまくっているんだろうな。。。それゆえこの平等院鳳凰堂に神秘的な魅力を感じてしまうのかも。敷地内にあるミュージアムもシックな雰囲気でとても素敵でした^^


 平等院を後にし、宇治市を出て京都市内へ。この日はJR路線上に近い場所を観光しました。

伏見稲荷大社。このときだけ晴れた
バンちゃんが今回の観光で一番気に入った場所です^^

何が気に入ったかって、このずらーっと並んだ鳥居!
 ここの鳥居は軽く1万本以上あるとかで、全部を見るためには4kmの道のりを上らなくてはなりません。バンちゃんは最後まで行く勢いだったけど、私が必死で止めました!だって太陽が出たとたん、ものすごい暑さですよ><「もっと涼しい季節にまた来ようね」と苦しい説得でしたよ。

2人のツボに入った1枚。
稲荷神社といえばキツネなのに、君はいったい?
しかも何気に誇らしげな顔。見るたびに笑えます。

 伏見稲荷で和んだ後は、一駅上ったところにある東福寺へ。前者のにぎやかさとは対照的に、後者は静寂という言葉がぴったりなお寺でした。

写真は敷地内の通天橋という木造の橋。
 敷地内を渓流が流れていて(!)、両岸の行き来をしやすくするために架けられたのだとか。緑の中に突然姿を現す空中の橋、美しすぎる〜

通天橋側より。まっすぐに続く回廊。
 周りの地面はまんべんなく苔で覆われていてまるで絨毯みたい。木々の緑といい苔の緑といい、見える空間のすべてが自然の緑色に包まれていました。マイナスイオン出まくりですよ。

渓流から見た通天橋。
 どこか山麓の水源地に来ているような錯覚にとらわれます。お寺の敷地内にこんなに心癒される自然の風景があるなんて。。。いやはや感動しました。私は今回の旅でこの東福寺が一番気に入りましたよ^^


 里帰り日記京都編はその2へと続く〜

2009年8月26日水曜日

成田でウォーキング

 「里帰り日記」の息抜きに、帰りの成田空港で起きたハラハラエピソードを紹介します。

 知っている人もいると思いますが、このヴァカンスの間、ANAから携帯電話を借りていました。ANA便を利用する人への特典で、レンタル料が無料受け取りも返却も成田空港でできるので便利!というわけで、今回ありがたく利用したわけです。

 さて帰りの日。携帯電話を忘れないように大事に抱え、まずは福岡から国内線で成田まで。成田に到着後は係員の人に案内されるまま

 「国際線乗り換え」の通路へ進み、手荷物のセキュリティーチェック。そしてあっという間に

 出国
までできてしまいました。

 はー、あとは携帯電話を返して余った時間はゆっくり朝ご飯でも食べようねーなんてリラックスし、のんびり返却カウンターを探すものの、それらしき場所にどうしてもたどり着けない。

 インフォメーションカウンターに行って事情を説明すると、困ったような顔をされて一言:

 「携帯電話の返却は出国手続きの前に行っていただけなければなりません。

 一度出国されてしまうと、
もう国内へは戻れません。

 …は?

 まだ日本の領土にいながらにしてもう国外にいる扱い?そりゃあ手続き上そうかもしれないけど、案内されるがままスムーズに出国できちゃったら気づかないって!!

 じゃあどうすればいいんですかと聞くと、
「到着先のパリから郵送で送っていただくしかない」というなんとも素敵な返事が返ってきました(涙)

 一人だったらそこで諦めかねない小心者の私、でも隣には強気なバンちゃんが(怖)私に向かって「ねばれ、ねばれ」とひたすら耳打ち><

 頑張っていろいろ聞いているうちに、とうとうANAの職員を呼んでくれるとのこと。そして提案された最終手段は

 一度出国を取り消して日本に再入国し、

 携帯を返却した後改めて日本を出国する


 というもの。簡単そうに聞こえるけど、それぞれのゲートが離れているのに加えて、出国取り消しをするためには書類に記入が必要とかで、最低でも30分はかかるとのこと。その時点で私たちの飛行機の搭乗時間まで

 1時間とちょっと。

 空港内を移動するだけといっても大きな手荷物をいくつも抱えたままはさすがにきつい。というわけで荷物を全てバンちゃんに託し、私一人で職員のお姉さんに案内されてその任務を遂行することになりました。

 お姉さんと2人、早足で、ひたすら空港内を歩く。歩きながらお姉さんが言うには、国内線から国際線に乗り継ぐ人のために最近別の出国場所を設けて便利になったものの、そのせいか私みたいに携帯電話の返却を忘れる人がけっこういるらしい。

 ここで思い切って、「地方からの利用者のために、せめて書類に注意事項として載せてもらいたいですね」と、人生初のクレーム?を口にしてみた。ドキドキしたー!

 空港内をくねくねと歩くこと40分あまり。やっと飛行機の搭乗口にたどり着き、心配して待っていたバンちゃんと再会できたときはホッとした〜。数年ぶりに会ったみたいな感慨でしたよ^^;

 このハプニングのせいで、出発前の腹ごなしをするどころかウォーキングで軽くダイエットしてしまいました。2kmくらいは歩いた気がする。。。朝3時半起きの体には応えたわ〜

 おかげでビジネスクラスでの旅はより一層快適なものになりましたとさ(笑)

2009年8月24日月曜日

里帰り2009 〜大阪・奈良編〜

 7月24〜30日までは京都に拠点を移し、京都を中心に関西地方を観光しました。この時期はまだ梅雨が明けておらず、毎日どんより。。。写真を見てもらえばわかりますね(苦笑)
 
 関西での初日は大阪へ行きました。京都にいるのになぜ?というのも、天気がひどく悪かったから↓電車での移動に時間をかければ少しでも雨を凌げるという作戦だったのです^^;

 大阪といえばとりあえず道頓堀
「ほら見て、グリコだよー!」と興奮気味に見せたものの、グリコを知らないバンちゃんからは超微妙な反応(涙)せめて写真だけはとお願いして撮ってもらいました。


お城好きなバンちゃんのために、大阪城
 秀吉さんは金がとっても好きだったそうで、大阪城にも金色の装飾がちらほら。たしかにゴージャスですな。でもまあ私は熊本城一筋なんですけどね。


この日の夜は「天神祭」の花火を見に行ったのですが、花火待ちしている間に飲んだビールで脱水症状のようなものを起こしてしまい、花火が始まって早々に退散しました><水代わりにビールを飲む、というのも私の体には合っていないらしい。またひとつアルコールにまつわる注意事項が増えたわ。

 
 気を取り直して2日目。でもこの日も雨、むしろ大雨!というわけで、またしても電車移動に時間をかけるべく京都の外へ。行き先は奈良。子供の頃から社会科の資料集を眺めては「行きたいな〜」とずっと思っていた奈良、その夢がついに叶って嬉しいMiworldです^^

 興福寺の五重塔
どっしりとした黒い姿がかなり渋いです。
千年以上の時を経た威厳を醸し出しています!

そしてそして、念願の東大寺
大仏殿。目に入った瞬間、その荘厳さに圧倒されました。
この中に、あの、あの大仏様がぁー(興奮)!!


ついに大仏様とご対面
私という人間はなんてちっぽけなんでしょう。


東大寺を出た後はそのまま春日大社へ。

本殿までの参道には無数の石灯籠が並んでいました。
バンちゃんはこの整然とした光景にいたく感動したもよう^^
参道がまた長いんですよ〜

あ、こんなところに鹿さんが(笑)
 鹿さんたちはみんな人懐っこくて、手に何かを持っていると「鹿せんべい」だと思うらしく(笑)、近くまで寄ってきてフムフムします!初めて近くで見たけど、目がつぶらで愛らしいお顔をしていました^^

 今回は時間がなくて法隆寺まで行けなかったので、またいつの日かと期待を残して奈良を後にしました。京都とはひと味違い、どっしりと落ち着いた雰囲気ある奈良。予想通り気に入りましたぞ!

2009年8月20日木曜日

里帰り2009 〜横浜編〜


 東京滞在の最終日は横浜まで足を伸ばしました^^大学の仏文時代の友達「あずさちゃん」が今横浜に住んでいるので、この旅行を機に数年ぶりに再会できました

 かなり計画&行動派のあずさちゃん。なんと私たちのために
横浜1日観光プラン」を考えてくれていて、2、3回下見にまで行ってくれたそう!感謝です^^

 まずはお馴染みの中華街へ〜
長崎や神戸にもあるけど、やっぱり横浜のが一番大きい。
門や建物の装飾にも気合いが感じられました^^

 中国茶の店では真剣にお茶選び。
プーアール茶と迷ったけど、結局は
ジャスミンティーに落ち着きました。

道教のお寺。とってもカラフル。
ここでは中国のお線香(長くて濃いピンク)を使った
珍しい参拝を体験。手順がちとややこしかった、かな。

お昼は元町にある人気のパンケーキカフェでランチ♪
写真撮るのを忘れたので、ググって画像を借りてきました〜
でも全く同じ席に座ったよ!パンケーキはふわっと軽くて
なかなか美味でした^^今度はおやつタイムに行きたい。


午後からは雨模様になってしまったけど、
みなとみらいの観覧車にもしっかり乗りました!
あんまり良くない写真でスミマセン↓

 久しぶりに会ったあずさちゃんは美人に磨きがかかり、大人の女性のオーラを放っていました。私も見習わなきゃなぁ。事前にリサーチしてもらっただけに、いいとこ取りの楽しい横浜観光ができました、あずさちゃんありがとう^^

2009年8月18日火曜日

里帰り2009 〜東京編〜

 1ヶ月のヴァカンスは東京からスタートしました。世界一のメガロポリス東京、一度は見てみたいというバンちゃんの希望と、東京に大勢いる友達やレンヌ仲間に再会したいという私の希望で1週間滞在しました〜

 東京で何をしたかを大雑把に言いますと、

渋谷のスクランブル交差点を体感してみたり、
真ん中で目立っているおじさんは無関係です(笑)


高校時代の親友まりちゃんと
東京湾納涼船」に乗ってみたり、
東京湾の夜景は最高レインボー・ブリッジもいろんな角度から
見れました♪お台場の「ガンダム」(の後ろ姿)も見たよ^^




神楽坂で待ち合わせをしたまこちゃんと
人気の「和カフェ」に並んでお茶したり、
私とまこちゃんを探せ!簡単すぎ。



妹分のともちゃんと歌舞伎町で焼き肉したり、
看板の明かりが凄すぎて夜とは思えない明るさ!


三鷹の森ジブリ美術館では、念願の等身大
ラピュタロボットと見つめ合ってみたり、
こじんまりとしてとても可愛い美術館でした。
建物の隅々まで注意しながら見ると楽しい♪



観光もしなくちゃと浅草にも行ってみたり、
外国人観光客がめっちゃ多かった〜


東京都庁の展望台に上って
100万ドルの夜景(?)を眺めてみたり、
無料で上れるのでお勧めです
モンパルナスタワー見習え(怒)


そしてそして、古のレンヌ仲間と再会したり^^
2004〜2005年に一緒だったメンバーです♪

 ちなみに写真には映ってないけど、バンちゃんの親友で東京在住のミクちゃんとは毎日一緒でした(苦笑)みんなそれぞれに仕事で忙しい中、予定を合わせて集まってくれてありがとう^^


 というわけで、東京では

「観光:友達と再会=3:7」

という感じの過ごし方でした(笑)

2009年8月16日日曜日

作戦成功?

 日本出発の直前に「ハネムーン大作戦」という日記(記事?)を書いたので、まずはその結果がどうなったかをお話ししましょう。


 行きのシャルル・ド・ゴール空港でチェックインの際、バンちゃんが思い切って
「僕たちこの旅が新婚旅行なんですけど。」と言ってみました!

 すると担当のおじさんが何やら内線で誰かにその旨を伝え、
「ビジネスクラスへの変更は無理だと思うけど、
何かサプライズがあるかも」とのこと。

 何だろ〜と2人でわくわくしたものの、結局成田に着くまで

 何も無かった。

 フランス人のスチュワーデスさんが機内で
「新婚旅行ですってね、おめでとうなんて言ってくれたもんだから、余計に期待してしまったよ。なのにわくわくして損した、、、がっかり

 でもそんなのは些細なことに過ぎないのでサクっと忘れ、日本でのヴァカンスを満喫して迎えた帰国の朝。福岡空港でチェックインをしていると、声のかぼそーい担当のお姉さんがぽそぽそと一言、

 「本日はエコノミークラスが満席のため、
 特別にビジネスクラスのお席をお取りしました

 え、今なんて??

 お姉さんの声がとてつもなく小さかったので、「成田からパリまでがですか?」と確認してしまった私。そうだとわかったときにはバンちゃんと満面の笑みで「ありがとうございまーす♪」、そして後ろで待っていた両親のところへ軽く小躍りしながら戻りました、私が(笑)

 バンちゃんはこの幸運の理由を「満席だったから」と、お姉さんの言葉のまま理解したみたいだけど、私は「ハネムーン効果」だとほぼ確信しています。だって、チェックインには時間にゆとりを持って行ったのだから、ぎりぎりになってビジネスへ回されたとはとても思えない。それに私たちのエコノミー席は事前に予約して確保してあったはずなので、あのときの内線電話のおかげで私たちが優先され、ビジネスクラスへ行けたに違いない!と思うのです。

 まあ本当の理由はさておき、初めての長距離便でのビジネスクラス期待以上にすごかった〜。エコノミーとの差がこんなにあるなんて、と驚きの連続でした。

 ベッドになりマッサージ機能まであるリクライニングシート。

 バンちゃんが足を伸ばしても前の席に届かないほどのスペース。
 
 お持ち帰りできる室内履き、アメニティが充実したトイレ。

 エコノミーの2倍も大きいテレビ画面に高音質のヘッドフォン。

 そしてそして、機内食にびっくりー!

 渡されたメニューには和食と洋食の2タイプあり、どれも前菜からデザートまでびっしりと料理が書かれている。私は迷わず和食を選んだけど、この日は「東北地方の名物料理」でした。日本各地の名物を定期的に地方を変えながら提供しているみたい。一品一品ちゃんとした焼き物や器に入って出て来てびっくり。プ、プラスチックじゃないー!
 
まずは前菜
豚しゃぶに牛タンにホヤの塩辛に、
アワビまで出て来た!

続いて主菜
魚のウニソース。なかなか美味でしたよ。
海藻がたっぷり入ったお味噌汁が特に気に入りました^^

そしてデザート
メロンパフェ

 どの料理もレストラン並みに感激する味ではなかったけど、機内食という点を考慮すればすごい完成度だなぁと感心しました!この食事以外にもうどんやらピザやらの軽食メニューがいろいろあって、好きな時間に頼めるというから素敵!バンちゃんはピザを気に入っておかわりまでしました(笑)

 旅の最後をゴージャスに締めくくることができて大満足した2人です^^やっぱりサプライズって期待していない状況に起こるからこそ驚きも喜びも大きいんだよね。ダメもとで言ってみた甲斐がありました!バンちゃんの勇気には感謝です。

 ハネムーン大作戦、大成功(と思いたい私^^;)

2009年8月15日土曜日

ただいま

 お久しぶりです!

 昨日の夜レンヌに帰って来ました。

 1ヶ月のバカンス、長かったような短かったような。

 今回の帰省を振り返って、一言でまとめるなら、とにかく

 楽しかった〜^^
 と、暑かった、かな。特に故郷の熊本では死んだ><

 日本ではたくさんの人に再会できて、うちのバンちゃんも紹介できて、とっても楽しい時間を過ごせました。忙しい中予定を合わせてくれたみんな、本当にありがとうね今回会えなかった人は次回に是非!

 
 さてさて、これから日本旅行の思ひ出をブログで綴る予定のMiworldです。とはいえ前回のオスロ紀行みたいに「全日程」を語るのはさすがに無理なので、印象に残った場所や出来事を写真入りでぼちぼちUPしていきます〜

 バンちゃんがいい写真をいっぱい撮ってくれたでねぇ。

 その数およそ2000枚!!
 ブログ用に選ぶのが大変そう(汗)

 ではでは、またレンヌでの生活頑張っていきます↑↑