2011年1月31日月曜日

真冬の里帰り日記① à Kumamoto

 昨年の12月29日から今年の1月24日まで、4週間もゆっくり里帰りをしてきたのですが、実家の熊本では厳しい寒さの中、毎日あれやこれやの用事で出かけていました。

 行き先で一番多かったのは、やっぱり熊本市中心部。

日本三大名城、熊本城が見えるスクランブル交差点。昔から好きな場所です。

 今回の帰省中も、熊本グルメに詳しい父にいろいろと美味しい物を食べに連れて行ってもらいました^^その中でも特に気に入って2回足を運んだのが、「七福神」という居酒屋さん。とにかくどの料理を注文しても素材がとても新鮮で、ハズレ無しどころかいちいち感動する美味しさ!ここの人気ナンバーワン料理がこちら、

外はサクサク、中はふんわりジューシーな、
手羽先の唐揚げ

手を使ってしかも汚さずに食べれるよう、お店からビニル手袋が渡されますw

サービスしてもらった、馬のレバ刺し。
 熊本の名物といえば、馬刺を始めとする馬肉料理!レバ刺しにしても牛とはまた違った甘みと旨味があって、絶品です

 写真は撮り忘れましたが、お刺身や魚介のメニューも新鮮そのものでとっても美味しいです!自信を持ってお勧めできる場所なので、熊本にお越しの際は是非お立ち寄りください^^(お店情報は星マークをクリック→


 1月9日にバンちゃんが合流してからも、ほぼ毎日のように街へ出かけました。日本の格闘ゲーム(略して格ゲー)とシューティングゲームが大好きなバンちゃん、何度もゲームセンターへ足を運びました(笑)

熱中〜

ちなみに私は彼をゲーセンに置いて別行動していましたよ^^;

 そして大学3年からアルバイトを始め、今でも仲良くしてくださっているフレンチレストランにも何度か遊びに行きました

料理もパンもデザートも、お店で出す物はすべて手作りにこだわる、
シャイで素敵なシェフ(左)と笑顔がキュートな奥様の陽子さん(右)。
 とても小さいけれど温かい雰囲気に包まれた、口コミで大人気のビストロです。季節の野菜がたくさん食べられるヘルシーなフレンチ&イタリアンですよ〜

ランチの前菜で選んだ、野菜たっぷりミネストローネ。
 ここのスープは「飲むより食べる」感覚の具沢山で、満足度120%ですwスティック状のパンもシェフのお手製です

メインに選んだ鯵のポワレ、蕪の柚子風味マリネソース。
蕪がとてもいい歯触りを残してマリネされていて、さっぱり美味しかった〜

 ランチは1300円からと少し高めな気もしますが、お料理はちょうどいいボリュームだし、自家製焼きたてパンはお代わり自由で食後のコーヒーもついてきます。満足度100%を保証しますので、このレストランにも是非足を運んでみてくださいね(要予約!)

 レストラン「るぽわそ - le poisson - 」
(お店情報は星マークをクリック→

 …あれ、なんだか熊本のグルメレポートのような日記になってしまいましたが、実家では美味しい物を食べに行く機会が多かったということでwもちろん食べるだけでなく、小学校の同級生たちや大学時代の友達に会いに行ったり、懐かしいメンバーとの再会&語らいのひとときも満喫できた熊本でした〜

 つくづく、こんなに離れていて1、2年に一度しか会えなくても、喜んで会う機会をもうけてくれるいい友達に恵まれたこと…幸せだな〜と嬉しいMiworldです。バンちゃんも言葉は上手く通じなくても、彼らの心温かさのおかげですぐに打ち解けた様子。みんな、ありがとね^^

 真冬の里帰り日記、②へと続く〜

2011年1月30日日曜日

日本は寒かった

 みなさまお久しぶりです。2011年最初の1ヶ月がもう終わろうとしていますね…

 レンヌには1月24日の深夜に帰り着いていたのですが、今日までブログの更新がなかなかできずにいました。帰って早々、そんなに忙しかったって?そうともいえるかもしれませんが、とにかく帰ってからすぐダウンしてしまい、家でずーっと安静にしていなければいけなかったのです。

 というのも帰省中にひいた風邪が日本の思いがけない寒さで悪化してしまい、人生初の

 気管支炎ランス語ではbronchiteです。)

 にかかってしまったのです(恐)

 しかも気管支炎と知らぬまま帰りの飛行機に乗り込み、1日近い長旅と睡眠不足で症状が劇的に悪化し、レンヌ到着後に...バターン(恐恐)

 抗生物質と休養のおかげで今はどんどん回復に向かっていますが、風邪って侮れないものですね。まさに「風邪は万病の元」という言葉どおりだ〜。この冬は世界の各地で寒波が猛威をふるっているそうなので、みなさまもどうぞお気をつけて。

 私が日本にいたときもちょうど大きな寒波が2回来まして、実家の九州でもマイナスの気温に雪…今年の冬が例外的に寒いとしても、九州ってふつうは温暖なはずなのにー!と薄手の服を数枚しか持って行かず、まんまと風邪をひいてしまい悔しがるMiworldです。

 それでも1年半ぶりの里帰り、寒さにもマケズ風邪にもマケズ(結局負けたけど)、思う存分満喫して体はともかく心と胃袋はしっかり満たされて帰って来ました^^次回は真冬と真夏以外の過ごしやすい時期に帰りたいと思います(苦笑)

 里帰りの思い出についてもっと書きたいけれど長くなりそうなので、今回はいかに九州が寒かったか!をお届けするべく帰省中に撮った寒そう〜な写真をアップしますw

山頂に雪が残る雲仙の普賢岳。


雲仙町の温泉地獄にて。雪が被さると綿花みたい。

同じく雲仙地獄にて。雪で滑りやすい階段に大苦戦の我が妹。
うっすら雪化粧をした朝の長崎市。旅館からの眺めです。
完全に凍っている古閑の滝@阿蘇の高森町。
 ほら、寒そうでしょ!?風邪もひくっちゅーねーん。

 ではでは、里帰り日記は気が向いたときに少しずつアップしていきますので、ときどき遊びに来てくださいね

2011年1月6日木曜日

ボナネ depuis Le JAPON

 遅ればせながら、


2011年、明けましておめでとうございます。

 フランス語では・・・

BONNE ANNEE(ボナネ)ですな

 無事に熊本の実家に着きまして、5年ぶりの年末年始を日本の家族と一緒に過ごすことができて嬉しいMiworldです。

 しかし実家でインターネットができないというまさかの事態に陥ってしまったので(うちの両親はまったく興味を示さない人たちです…)、帰国後1週間以上も経ってようやく、友人の家@福岡からブログの更新を試みています。

 今日以降はフランスに戻るまで更新はお休みかな・・・

 
 日本はですね、思ったより寒いです(涙)九州なのに雪がもう2日も降りました、天気も悪いです。でも一度デパートやブティックに入ると異様に暖房が効いているので、あまり外へ出ないように工夫しながら街ブラすると薄着でもなんとか凌げます(笑)

 日本の食べ物はやっぱり感動的に美味しいです。昨日は福岡天神で


  「一風堂」の とんこつラーメン に舌鼓を打ちました

 今夜は中学時代の友達と博多名物

 もつ鍋 だー!!

 相変わらず食べ物の話ばかりですみませんが、これが私ということで大目に見てやってくださいませ。日本で美味しいものをしっかり食べて元気になって、フランス生活をこれからも頑張る糧にしないとね。

 食べ物だけでなく、日本は本当に、コストパフォーマンスが高い服飾品やあまりの可愛さに思わず飛びついてしまう雑貨が山のようにあって、街へ行くのは危険すぎます(苦笑)

 初売りとアウトレットで予想外にはじけてしまった・・・

 フランスに戻ってからしばらくは慎ましく生活しようと思いますw

 明後日はわが夫バンちゃんが合流するので、また違った意味で楽しく忙しい日々になりそうです。24日の再渡仏まで一分一秒も無駄にせず日本を満喫したいものです。


 最後に2011年の抱負 :

 フランスに戻って早々ひとつ新しいお仕事が始まるので、まずはそこで自分の力を発揮し認めてもらえるように頑張る(詳細は後日ブログでお話しまーす)。

 ここ2、3カ月サボっていた英語の勉強を再開する(毎年同じことを言っているような)。

 マイホームのリフォームを終わらせたい(寝室と客間が残っている)!

 そして今年も夫婦仲良く、健康第一でレンヌ生活を楽しんでいければと思っております。

 2011年も皆さまにとって実り多き豊かな1年でありますように。そして今年もマイペースかつテンション高めにブログを更新していきますので、Miworld@Rennesをどうぞよろしくお願いいたします^^