2011年6月26日日曜日

テラス完成!

 新居へ越して1年半、ついにベランダがうちらの好み100%に完成!

 完成させたのはバンちゃんほぼ一人ですが(苦笑。感謝しております


コンクリートのタイルに板を敷き詰めました。
窓との段差部分も板で覆って、広々と変身!!

以前はどういう状態だったかというと…

さ、殺風景...(2010年1月)

 今のほうがいい感じですよね??靴下のまま出られるし、板の上に寝転んで昼寝だってできる!(背中は痛くなると思うけど。苦笑)最近また暑さとお天気が戻って来たので、新しいテラスを満喫するためにもこのまま夏らしい気候が続きますように…頼む〜

頑張れクリエイター

 またまた更新が滞っておりました…ここ2週間ぐらいはレッスンに加えて学校の事務作業を手伝う日が多かったので、教師兼会社員?秘書?な気分でした(苦笑)生まれて一度も会社員をしたことが無いので、今になってその経験ができて半ば楽しくもあります。まあ単にやることが増えて忙しいんですけどね^^;なのでプライベートのブログは週末予定が無いときにまとめて更新、という具合になっていくと思います〜


 今日の話題はもう1週間前の話ですが、日曜日にレンヌ駅の南側でフリーマーケット(braderie)があったので、日本女子4人で行ってきました。

 特に探している物は無かったけれど、あるスタンドで女性が手作りの小物を売っていたので寄ってみると、電子辞書を入れるのにちょうど良さそうなファスナー付きポーチがあったので買っちゃいました

サイズが合うかどうか不安だったけれど、見事にマッチ!(ホッ)。

内側もしっかり出来ています。花柄の裏地にポケットまで付いています

 値段は6€、フリーマーケットにしてはやや高めですが、あえて値下げ交渉せずに買いました。もしこの方が手作りの小物を売ってビジネスをしているなら、同業者としてささやかながら応援したいと思ったわけです。私は語学という知識=形の無い物、原材料が無い物を提供しているから物質的にかなりシンプルだけれど、物作りの商売というのはいろいろと大変なんだろうな〜と勝手に想像しています。

 そのへんの事情はともかくとして、思いがけない場所で長いこと探していた物が手に入ったので嬉しい限りです。しかも手作りだからきっと世界にひとつのオリジナルここ数ヶ月のポーチ探しから得た情報によると(大げさ)、市販のものは平均10€近くしていたので今回のお買い物はまさにいいことだらけですよ!

 こういう手作り小物を狙ってフリマ巡りをするのもいいかもしれません。たとえ微力でも個人で頑張っているクリエイターさんたちを応援できればと思います^^

2011年6月12日日曜日

3周年

 私事ですが、6月7日に結婚3周年を迎えました

 いやぁ月日が経つのは本当に早いものですね。これからも夫婦仲良くマイペースに、一日一日を大切に生きようと思っております。親しくしてくださっている皆様、今後ともMiworldバンちゃん夫婦をどうぞよろしく^^

 さてめでたい結婚記念日、当日はレストランでお祝いする気満々でしたが、生憎火曜日で平日…しかも週の始めに突然車が故障したり、バンちゃんの体調が悪かったり、狙っていたレストランが夜の営業は週末のみだったり、何かとツイていないことばかり(涙)こういうときは無理に動かず、不運の波が去って行くのをおとなしく待つのに限ります。

 そんなこんなで今週もなんとか乗り切ったので、金曜の夜に結婚3周年のリベンジをするべくレストラン「Le Petit Sabayon(ル・プチ・サバイヨン)」へ行ってきました!


前菜「海老とアスパラガスのソテー、鴨の薫製とパルメザン添え」
 海老はプリプリ、アスパラの茹で加減は絶妙!シンプルだけど丁寧に調理&盛りつけされていて、一口一口幸せ〜 鴨と海老の取り合わせが、最近流行の"terre et mer(土と海)"ってやつかしら、と勝手にグルメぶってみます(笑)ドレッシングのバルサミコ酢がほどよく甘酸っぱくていいアクセントになっていました^^ちなみにチーズ嫌いの私はパルメザン抜きで作ってもらいました〜

Miworldの主菜「白身魚のグリルと季節の野菜、海藻のソース」
 魚の焼き加減がまさに完璧!熱々のプリプリでしたシンプルなのに完璧に調理されると素材がここまで美味しくなるんだと、改めてプロの腕前に感動です。野菜の食感と味付けも絶妙だし、何の野菜かわからないけれど写真の黄色いピュレがこれまた美味しかった!海藻の風味…はイマイチ感じませんでしたが、全体が美味しければ善しです^^


バンちゃんの主菜「鴨肉のロースト、チェリーと生姜風味のソース」
 味見させてもらったけど、ヤバうまでした><チェリーの酸味と甘さがちょうどよく控えめで、鴨肉との相性バッチリです。バンちゃんは普段お肉と果物の組み合わせが苦手ですが、これには感動した様子^^私はレストランへ行くと、普段家であまり食べない魚を何も考えずに注文してしまうけれど、今回ばかりはこっちの鴨にしておけばよかった…と軽〜く後悔しました。でも魚も美味しかったんだけどね!


デザートは二人とも「フォンダンショコラとバナナのコンポート、
ホワイトチョコレートのアイスクリーム、塩バターキャラメル」
 なんだかタイトルに片仮名多すぎですね(苦笑)このデザート、まずは見た目が可愛くて感動そして一口食べてまた感動特にバナナのコンポート(というよりもっとなめらかなピュレ状のもの)にほんのりと酸味があって、フォンダンショコラとの相性良すぎでした!作り方教わりたい…と本気で思ってしまった(苦笑)チョコレートとバナナは黄金の組み合わせですな〜

 というわけで、あっという間の至福の一時でした^^このレストラン、以前はもう少し高級っぽい雰囲気があったけれど、改装後はレストラン&ビストロに変わったようで、内装といいお値段といいより親しみやすくなりました。リーズナブルになったぶん以前と比べて高級食材は使われなくなったけれど、一つ一つ丁寧かつ完璧に調理され盛りつけされれば食べる側としては文句無し、それどころかむしろ嬉しい限りコースのお値段はここでは書きませんが、食べに行かれた人は誰でも「安い」と思われるはず。

 レンヌ近郊にお住まいの方、是非お勧めのレストランです^^場所は中心街から離れていて少〜し辺鄙なところにありますが、隠れ家的レストランということでよろしくw


Le Petit Sabayon

16 Rue Trente 35000 Rennes,
02 99 35 02 04
(要予約、ディナーは金土のみ)

2011年6月11日土曜日

LAVALの愉快な鳥たち

 久しぶりの更新です^^;前回、隣街のLaval(ラヴァル)を日本女子5人で一日満喫したとき、ユニークな鳥さんたちの写真を何枚か撮ったのでブログに載せよう!と思いつつ2週間以上が過ぎ…その間ぼーっとしていたわけではなく、鬼のように忙しく働いていたんですけどね(言い訳)!5月は本当に忙しかった…今も若干(苦笑)

 今週末は特に出かける用事も無くのんびり自分の時間ができたので、立て続けにブログを更新しようと思います。撮り溜めた写真もあるしね…で、今日はラヴァルの愉快な鳥たち。街の高台にある公園の中で飼育されています。

まずはこの子。つぶらな瞳とシックでカラフルな羽毛、芸術的!
まるで木彫りの置物のようにじっとしてました。持って帰りたいw

次はこの方の後ろ姿。羽毛が天然パーマです、珍しい〜

 池をスイスイ泳ぐアヒルの親子。よく見てみると…あれ?親の頭の上に帽子のような、カツラのような丸い羽毛がちょこんと乗ってます^^名前はまさに「ポンポンアヒル」と書いてありました、初めて見た〜

 最後は普通のカモさん。川沿いに座っておやつのエクレアを食べているとき、おこぼれを狙いに近くまで寄ってきました。その後満足したのか、目を閉じて日向ぼっこ。鳥の瞼って下から閉じるんですよね、決定的瞬間は見れなかったけど。
 
 写真を見て和んでいただけたら嬉しいです^^