2014年3月31日月曜日

1歳半の離乳食

以前「離乳食おぼえ書き」というタイトルでユーゴ用に作った食事を書き留めていたのですが、レシピ?がマンネリ化していたのと忙しかったのとで、ここ2ヶ月くらいサボりがちになっていました^^;

間もなく1歳半の我が子、歯は上下4本ずつ、奥歯は右の手前が上下1本ずつ顔を出していて、少しずつ固形のものも食べれるようにはなってきています。でもまだお肉など繊維質のものは飲み込めないらしく、小さくカットしてあげても口の中にずっと残っていることが多いです。

肉食〜♫な我が家なので、まだ親と同じものを食べさせることができず、いまだにユーゴ用の「ごった煮」を週1回こしらえ、小分けにして冷凍保存しています。面倒くさいとは思いつつ、親の食事をユーゴに合わせるのも無理なので、頑張ってます!

最近の離乳食作りでお世話になっているのがこちら。

人参の水煮とラタトゥイユ(南仏野菜とトマトの煮込み)です。この人参はほぼ毎回入れています、すでに舌で潰せる柔らかさなので、一口大に切って最後に加えるだけ!ラタトゥイユは2ヶ月に1回くらい使うかなぁ、茄子やズッキーニなど柔らかい野菜は欠片を取り出してカットし、薄皮が気になるパプリカやトマトはソースと一緒にミキサーでピューレ状にして使います。

上の瓶詰め野菜を使って出来た離乳食がこちら。

ショートパスタ、ズッキーニをカットしたもの、鶏のささみ、水を足してあります。鶏肉はラタトゥイユソースと一緒に火を通してミキサーにかけ、パスタ+ズッキーニ+柔らかいカット野菜と混ぜ合わせます。瓶詰めの野菜だけを使うと塩分が高くなってしまうし、いろんな食材を足して塩分控えめ&かさ増しを狙っております。

写真だけ見ると2ヶ月前とさほど変わりないですが、中に入っている固形物のサイズが前より大きくなっているのです。味はなかなかのもので、市販のベビーフードより100倍美味しいと自負しております(といってもフランスの食事系ベビーフードは味見すらしたことないです、怖くて…だって、野菜のピュレがすでに激マズですもん涙)!

とはいえ相変わらず我流なので、専門家が見れば突っ込みどころ満載かもしれませんが、ユーゴ本人が残さず食べてくれて、スクスク成長しているので良し!ということで。今のところこれといった好き嫌いは無いので、親としては助かっております^^

4 件のコメント:

marihøne さんのコメント...

みわちゃん、ユーゴくんどんどん大きくなっていくね! 育児もみわちゃんらしく頑張っていてすごいなー。わたしはちょうど任期満了で帰国したところで、夏までは日本にいると思うんだけど何だかまだ放心状態ですわ汗。

ところで、こちらに貼ってもらっているわたしの昔のブログへのリンク、もう古くて更新もしていないので削除しちゃってください。で、新しいほうに最近というかブラジル旅行記など更新してしていこうと思っているので、よければおひまがある時にでものぞいてね。http://dotwoanders.blogspot.com.br

これからもフィニステールからの楽しい記事を楽しみにしてるよ〜!

Miworld さんのコメント...

>りょうこはん、だよね?
コメントありがとう!最初誰かわかんなくて、ブログ見に行って「サラエヴォ」を見るまで確信が持てなかった(苦笑)いろいろ旅行してて羨ましいな〜!フィンランドのHちゃんも男の子のママになったんだね、月日は流れ行くね…夏まで日本ってことは、また海外に行く可能性大なの?うちらは次の里帰りは秋の予定だから、すれ違いになっちゃうかもね(涙)まあでも先のことはわからんし、また連絡するよー!りょうこはんのワールドワイドなBlogも見させてもらうね♫

marihøne さんのコメント...

みわちゃん、
そうそう、ちゃんと名乗らなかったね。ごめんね〜汗。そしてリンクの変更もどうもありがとう!
つぎは秋に帰国するんだね。わたしはちょうど9月か10月あたりからまた出て行くかも・・・でもひょっとしたらかぶるかもしれないし、連絡とりあおう!
わたしのほうは相変わらずフラフラしてばっかりの放浪記だけど、みわちゃんのフランス生活のいろんな話を楽しみにしてるよ〜。

Miworld さんのコメント...

>りょうこはん 次の帰国のときは日本にいる時期が重なるといいな、たぶん京都行くし!でもりょうこはんの次の放浪先がどこかによっては、そちらに遊びに行くこともできるかも?また連絡取り合おうね〜☆