2015年7月4日土曜日

意外なところに Bordier ボルディエバター

ある土曜日の午後、日帰りで遊びに来ていた義両親と一緒に、ブレストから北へ車で20分少しのところにある町、Lannilisラニリスへドライブに行きました。

海が近く、町は小ぶりだけれどなんでも揃っていて、住みやすそうな雰囲気で、以前から気に入っているところです。おまけに、私たちの結婚式ディナーはラニリスのレストランで開いたので、何かと思い入れがある場所なのです(そのレストランは数年前に閉店してしまい、残念で仕方がないけれど…)。

義父のフィリップが、「ラニリスの中心にある青いパン屋はすごく美味しい、クリスマス時期にはブレストからディナー用のパンを買い求めに人が大勢やって来る」と言うので、どんなもんかと立ち寄ってみました。

Traditionトラディションを半分買って、大人4人でお店の外で味見したところ…残りを取り合いになるほどの美味しさ(笑)外側はサクサクで香ばしく、中はしっとり。遠くから買いに来る人が多いわけだ〜と納得のバゲットです!

店内にずらりと並んだパン、菓子パン、ブリオッシュ、焼き菓子、スイーツも、どれも美味しそう…とショーケースを見ていたら、意外なものを発見!(タイトルに書いてしまってネタバレですが苦笑)

ブルターニュが全国に誇る逸品、
Le Beurre Bordier ボルディエバター!

























…と興奮気味に書いたものの、生バターが嫌いな私は食べたことがありません(汗)ただ、名前を頻繁に聞くのと、以前テレビで製造過程を見たら「これは間違いなくおいしいわ〜」という映像だったので、気になる存在ではありました。

ネット検索してみたら、三ツ星レストランで使われているとか、海藻や赤唐辛子や柚子入りなど様々なフレーバーがあるとかで、私もこのバターなら、長年のバター嫌いを克服できるかも!?とにわかに思えてしまいます。とにかくそんな高級バターが、パン屋のショーケースに並んでいたのです!

つい先日、ブレストに長く住んでいる知人の方に、「ボルディエのバターを買いたかったら、ブレストの◎◎(←名前をもう忘れてしまった汗)というお店に行くといいですよ」とおしえてもらったばかりで、「そうか〜売っている場所を知らなくては、簡単に手に入らないものなんだ」とその希少さに納得したばかり。それだけに、え、こんな小さい町のパン屋に売ってるの?とびっくりでした。

横にいた義母のアニーに「ボルディエのバターが売ってある、高級なんだよ、すごく美味しいんだよ!」と言ったものの、「なにそれ?」な反応。たしかに、ボルディエバターのことは日本人からしか聞いたことがないんだよね…日本人、どんだけ美味しいものに目がないんだろう、それが地球の裏側にあるものでも。うーん、あっぱれ。

そんなバターを堂々と店頭に並べるあたり、ラニリスの青いパン屋はよっぽどパンの味に自信があるのかもしれません。「極上のパンには、極上のバターを」、みたいなキャッチフレーズが聞こえてきそう。

この日は急いでいたので、バターの値段も確かめずパン屋さんを後にしましたが、いつかラニリスの青いパン屋の焼きたてバゲットにボルディエのバターを塗って、食べてみたいです!本当に、生バターをいつか好きになれたらいいなぁ…

というわけで、ブレスト近郊にお住いのみなさん、
ボルディエのバターはラニリスの青いパン屋でも買えまーす^^

0 件のコメント: