2015年12月30日水曜日

イルミネーション@Locronan

クリスマスを過ごした後、12月28日までそのままLoctudyロクチュディに滞在したのですが、その間「フランスでもっとも美しい村」のひとつ Locronanロクロナンのイルミネーションを見に行きました。

中世の石造りの町並みが見事に保存されており、「電柱も電線も一本たりとも無い」ことから、よく中世が舞台の映画のロケ地となるロクロナン。毎年クリスマスの時期にはイルミネーションが見られるそうですが、今年は相当に力を入れているとのことで、日没の時間を狙って行きました。少しでも人混みを避けられるように、わざと日曜の夕方を狙ったのですが、予想をはるかに超えて、もう人人人!駐車場は満杯で、隣の畑が臨時の駐車場と化していました^^;

村の中心にそびえる教会にも電飾が施されています。

すべての建物が、軒下や窓枠に電飾をつけています。
村全体で統一感を出しつつ、お店独自のこだわりも見られました。

例えばこの雑貨屋さん。
入り口の看板に電飾がついてかわいい♡

同じお店の庭部分?
塀から星やプレゼントの装飾が見えてかわいい♡

しばらく歩いているとすっかり夜、
教会前広場には大きなクリスマスツリーが!
ツリーの電飾はシンプルながらも、ときどき
青い大き目の星が点滅し浮かび上がって綺麗です。

こちらはトナカイのオブジェ、人気の写真スポットでした。

これはなんだろう?
ありとあらゆるものが電飾で輝いていました☆

ユーゴも初めて見るイルミネーションに目を輝かせ、
「C'est joli( =きれい)〜!」を連発していました (*^^*)
この写真を撮ったのはバンちゃん、出来が違いますわ…

…というわけで、年を越す前にこの記事を公開できてよかった〜ホッとしております。新年の幕開けまであと24時間を切りましたね。我が家は今年の大晦日も、家族3人ダラダラのんびり過ごします。ディナーは頑張って作るつもりですが、おせちは今年も断念しました(だって材料が無い〜!)そして今年も、お餅を送ってもらうのを忘れたので、お雑煮が作れない〜(泣笑)

ではでは皆さま、良いお年を☆

2015年12月29日火曜日

クリスマス2015

2015年も残すところあと2日ですね〜

フランス、だけでなく欧米では年越しよりもクリスマスが大事。
クリスマスを家族で過ごし、年越しは友人たちとワイワイするのが主流です。

我が家は今年のクリスマスも、Loctudyロクチュディの義両親宅でお祝いしました☆
写真は24日の午後にやっと包装し終わったプレゼントの数々^^;

今年のテーブルセッティングはこんな感じ。
シルバーと赤の組み合わせで、シンプルにまとまっていました。
雪だるまのキャンドルは、ロクチュディの幼稚園主催のバザーで購入したのだとか。
子供たちの手作りだそうで、ほんわかしますね〜 しかもレベル高い!

まずはシャンパンで乾杯!
空きっ腹のシャンパンで私は毎年すぐに真っ赤っかです(苦笑)

定番のフォアグラ、今年はカナッペで。ああー美味しい♡

メインは子羊のロースト。
付け合わせのお団子のようなものは、pommes dauphines(ポム・ドフィンヌ)という名前で、シュー生地とじゃがいものペーストを練り合わせた生地を油で揚げたもの。フィリップお義父さんの得意料理、ホクホクでほんのり甘くてめちゃくちゃ美味しい☆

この日いただいた赤ワインはなんと、
1986年のChâteau Margaux(シャトー・マルゴー)!!!
ラベルの痛み具合が30年の月日を物語っております。

シャトー・マルゴー、初めて飲ませていただきました。「神の雫」というマンガで知った高級?希少?な一本、ワインに詳しくない私があれこれ言うことはできませんが、ふだん飲んでいるワインとは味が全然違いました。もっと味わって飲むべきだったけど、食べるほうにすっかり夢中でよく覚えていない…それでもいい思い出になりました、とっておきの一本を開けてくれてありがとうフィリップ!

いつもはトレーナーしか着ないユーゴも、
クリスマスはシャツを着てちょっとおめかし♡
おじいちゃんのポム・ドフィンヌが相当気に入った様子で、
じゃがいもはあまり好きじゃないのにバクバク食べてましたw

ブッシュ・ド・ノエルは2種類!
(左)プラリネ風味のバタークリーム、(右)フルーツとバニラクリーム
欲張って両方少しずつ食べました、プラリネのほうが好きかな〜

サンタさんからのプレゼントは、
翌朝ツリーの下に置かれていました☆

まあまずは朝ごはん食べてから〜
おじいちゃんに作ってもらったココアおいしい♫
最近まで朝ごはんにフォローアップミルクを飲んでいましたが、
他のちびっこ達と同じホットココアに切り替えました!すんなり受け入れ成功☆
哺乳瓶への執着は意外に弱かったみたいです、なーんだ。

この後ユーゴはプレゼントに絵本やデュプロ(レゴの幼児版)、アンパンマンのカラオケマイクとDVD(from日本)、そして最近ハマっているパズルをもらって大喜びでした♫帰宅後、増えたおもちゃをどう収納するか、母は頭を悩ませております^^;

2015年12月19日土曜日

やっとクリスマス気分

クリスマス イヴまであと5日、重い腰を上げて我が家もツリーを飾りました!
毎年生のもみの木を買うようにはしているけど、正直なところ買いに行くのも捨てに行くのも面倒。よっぽど人工のツリーを買おうかと迷いますが、やっぱり本物のほうが味わいがあるというか、香りもいいしねぇ…

じゃーん、今年は小ぶりで!
アンパンマンサンタをてっぺんにつけました笑

ユーゴは飾り付けを選んでママに渡す係。3歳を過ぎて、やっとクリスマスとはなんぞやがわかってきたみたいです。そういうのも教えてくれる幼稚園に感謝ですわ〜☆しかし毎年代わり映えしない飾り付けだなぁ…色の組み合わせとかを変えたいけど、バンちゃんが「ツリーには赤が合う!」と譲らないもんで(苦笑)いつかこっそり変えよう、いつか。

12月19日の土曜日は、バンちゃんの会社で従業員の子供向けにクリスマスイベントがありました。なんと、サンタクロース(に扮したボス)が来てくれたよー!

案の定、ホーホーホー!
と言いながら登場しました(笑)
コスチューム&小道具ばっちり!眉毛も白、
メガネも細い金縁、お腹も膨らませていました〜

サンタさん到着直後の子供達、反応薄いこと(汗)
幸い泣き出す子はいなかったけど、ユーゴも硬直。
だ、誰このオジサン?

子供達のリアクションの低さに焦り気味のサンタさん。
用意された席に座って、打ち解けようと頑張っていました。
結局、子供たちがサンタさんに塗り絵をプレゼントしたりして、
サンタさんは「いっぱいもらっちゃったなぁ〜」と嬉しそう♡

ちなみに、サンタさんの左上に写っている画像は、
暖炉の炎を2時間近く延々と流すというYouTubeの動画だそう!
こうやって白い壁に映し出すと、家に暖炉がある気分を味わえるのね〜
面白いことを考えるユーチューバーがいるもんだ。

あれ、画面がいつのまにかCMに変わっている笑
サンタさんは子供たちに絵本をプレゼントしてくれました!
自分の名前が呼ばれるのを今か今かと待つユーゴ。
泣かずに絵本を受け取り、ほっぺにチューもできました♫


ブレスト のリベルテ Liberté 広場では、
今年も恒例のクリスマスマーケットが開かれています。
観覧車ありメリーゴーランドあり、小規模な遊園地みたい。
今年もぶら下がっています、サンタさんの巨大な洗濯物(笑)

ユーゴは幼稚園から
クリスマスの工作を持って帰ってきました。
銀の丸いシールを一直線に並べるあたり、
我が子の頑固さがよく作品に表れています笑

今年はバンちゃんも私も仕事が忙しく、クリスマスの準備はこの週末まで何もしていませんでした^^;家族へのプレゼントも、これから24日までの数日でなんとか揃えます!今年は参加者が少なくて助かった〜

早いもので2015年も残すところあと10日あまり、あっという間!
年末年始は健やかに過ごしたいものですね。ご馳走を美味しく食べるためにも…♫